湯前町役場 湯前町役場
ホームへ
サイト内検索  
行政情報

公表

できごと情報

健康・福祉・学校

農業・林業・産業

くらし・手続き

申請書ダウンロード

広報ゆのまえ

議会

町例規集

きまぐれ写真館

湯前町について

町の概要

町長からのメッセージ

湯前町PR映像

町の伝統芸能映像

役場組織と電話番号

アクセスマップ

施設案内

リンク集
 
ホーム > 行政情報 > 公表
公表
前に戻る
 湯前町歴史的風致維持向上計画
2017年03月20日

 球磨地域は、熊本県内の国宝・重要文化財、県指定の文化財となっている社寺建築の8割以上が所在する全国的にも珍しい地域であり、これらの多くは地域住民の暮らしの中で大切に受け継がれてきております。

 湯前町は、この球磨地域の東端に位置し、こうした文化財が周辺の山々や田畑と共に織り成す風景は、さながら中世の趣を今に感じさせてくれる環境となっています。
  
 地域住民の生活は「市房山神宮里宮神社」を中心に、堂社で行われる様々な祭事に囲まれています。また、この地域では観音信仰の風習も江戸時代から残されており、現在も「相良三十三観音巡り」として、各札所で住民が巡礼者をもてなす「おもてなしの心」が根付いています。

 球磨地域を語る上で欠かすことのできないのが球磨焼酎です。江戸時代に住民の大変な苦労によるかんがい施設の整備が行われ、この地域は有数の農業地帯となりました。
 そうした中、球磨焼酎は、贅沢にも当時の経済基準とされた米を原料にして造られ、藩主から庶民までひろく愛飲されたものであり、現在「球磨焼酎」の名で地域ブランドとしての地位を確立しています。
 
 こうした一連の歴史文化や伝統的活動は、本町を含む球磨地域が、長年に亘り大きな戦乱や自然災害に遭うこともなく、人々にとって生活のしやすい環境であり、日本でもっとも豊かな隠れ里といわれる証であると考えます。
 
 「湯前町歴史的風致維持向上画」の推進により、歴史的建造物の保存や伝統的な活動の継承は勿論、地域住民相互の交流や地域の活性化が推進され、さらには郷土に対する愛着や誇りが益々高まっていくことを願っております。

 最後に、本計画の策定にあたりまして、ご尽力いただきました湯前町歴史的風致維持向上協議会の皆様をはじめ、貴重な資料やご意見をお寄せいただいた皆様に深く感謝を申し上げます。

 平成29年3月  湯前町長 鶴田 正已


湯前町歴史的風致維持向上画

計画概要書

1 表紙〜目次
2 第1章 町の沿革
3 第1章 人口〜観光
4 第1章 歴史的環境
5 第2章の1
6 第2章の2
7 第2章の3
8 第3章 歴史的風致の維持及び向上に関する方針
9 第4章 重点区域の位置及び区域
10 第5章 文化財の保存及び活用に関する事項
11 第6章 歴史的風致維持向上施設の整備及び管理に関する事項
12 第7章 歴史的風致形成建造物に関する事項
13 湯前町歴史的風致維持向上計画によせて



 歴史まちづくり法(国交省HP)
 http://www.mlit.go.jp/toshi/rekimachi/toshi_history_tk_000003.html
 
 歴史まちづくり法パンフレット(国交省HP)
 http://www.mlit.go.jp/common/001084854.pdf




 

  お問い合せ
  湯前町役場 建設水道課
  TEL:0966-43-4111
↑ページ先頭へ
前に戻る
Copyright(C) Yunomae Town / All Rights Reserved.