湯前町役場 湯前町役場
ホームへ
サイト内検索  
行政情報

公表

できごと情報

健康・福祉・学校

農業・林業・産業

くらし・手続き

申請書ダウンロード

広報ゆのまえ

議会

町例規集

きまぐれ写真館

湯前町について

町の概要

町長からのメッセージ

湯前町PR映像

町の伝統芸能映像

役場組織と電話番号

アクセスマップ

施設案内

リンク集
 
ホーム > 行政情報 > くらし・手続き
くらし・手続き
前に戻る
 浄化槽設置補助事業及び浄化槽の維持管理について
2017年02月14日

◎ 浄化槽設置補助事業について

 生活排水による公共用水域の水質汚染を防止する目的で、下水道計画区域以外の方で浄化槽を設置される人に対し、補助金を交付しています。
 浄化槽設置整備事業補助金を希望される方は、役場建設水道課管理係にてご相談ください。

【対象となる地域及び建築物】
・ 下水道がきていない地域(公共下水道計画区域外)
・一般住宅または小規模店舗付住宅(共同住宅・下宿・宿舎等を除く。)
  ※ 対象区域の詳細については、お問い合わせください。
 
【浄化槽補助金の額】  
5人槽  補助基本額  332,000円
7人槽  補助基本額  414,000円
※ 補助基本額は、変更される場合があります。
 
【水洗便所への改造または新設補助金の額】
浄化槽補助金に次の補助金額が加算されます。
・補助加算額  330,000円(汲み取りからの転換)
・補助加算額  230,000円(単独浄化槽からの転換)

◎ 浄化槽の維持管理について

 浄化槽は、微生物の働きを利用して汚水を処理する装置なので、微生物が働きやすい環境を保つように維持管理を行うことが大切です。

そのためには、

保守点検を行う    清掃を行う   法定検査を行う

 ことが、義務づけられています。

  (歇蘚生,箸
 浄化槽の機能を正常に保つための点検、調整、修理、消毒剤の補給、ブロワの調整などを行うことです。
  
 ◆\響櫃箸
  浄化槽内に生じた汚泥などの引き出しや調整、機器類の掃除・洗浄などを行うことです。
  
  法定検査とは
 浄化槽からの放流水の水質に関する検査のことです。
 使用開始後3〜8ヶ月の間に行う設置後等の水質検査(7条検査)
 年に1回定期的に行う定期検査(11条検査 )の2種類があります。

 管理が不十分だと、浄化槽本来の機能が発揮されず、川などの水質汚濁の原因になります。大切な河川や海を汚さないために、3つの義務を必ず守りましょう。

 ※ 法定検査を受けていない人に対しては、熊本県浄化槽協会(法定検査実施機関)から訪問調査が行われます。

  お問い合せ
  湯前町役場 建設水道課
  TEL:0966-43-4111
↑ページ先頭へ
前に戻る
Copyright(C) Yunomae Town / All Rights Reserved.