湯前町役場 湯前町役場
ホームへ
サイト内検索  
行政情報

公表

できごと情報

健康・福祉・学校

農業・林業・産業

くらし・手続き

申請書ダウンロード

広報ゆのまえ

議会

町例規集

きまぐれ写真館

湯前町について

町の概要

町長からのメッセージ

湯前町PR映像

町の伝統芸能映像

役場組織と電話番号

アクセスマップ

施設案内

リンク集
 
ホーム > 行政情報 > できごと情報
できごと情報
前に戻る
 湯前町出身2選手、九州路を力走
2012年11月06日

    高松宮賜杯第61回西日本各県対抗九州一周駅伝競走大会(グランツール九州2012)は10月28日から11月4日、長崎市をスタート、福岡市をゴールとする全8ステージ(50区間・732.3辧砲離魁璽垢嚢圓錣譟湯前町出身の樅木謙雄選手(27=陸上自衛隊第42普通科連隊)が熊本県代表で、廣末香選手(18=トヨタ九州)が福岡県代表で出場しました。

    総合成績は福岡県が2位の宮崎県に32分9秒の大差をつけて3年ぶりに優勝。熊本県は昨年の6位から順位を2つ下げ、8位でゴールしました。


第3ステージ第2区・10.3卉賄世鯲倭する樅木謙雄選手

    2年ぶり3回目の出場となった樅木選手は、第3ステージ第2区と第7ステージ第4区に出走。「調子は悪くないが、距離が長いので自分のペースを刻んでいきたい」と話して臨んだ10月30日(第3ステージ第2区)は、久留米市三本松公園前から筑後市船小屋交差点前までの15.3辧
   
    福岡県はロンドンオリンピック男子マラソンで6位入賞を果たした中本健太郎選手(安川電機)が出場するなど、トップランナーが集う中、第8位でたすきを受けると先行する鹿児島県、大分県をとらえ、中継所では山口県にも追いつき、同タイムの6位でたすきをつなぎました。区間順位も5位で、熊本県チームの第3ステージ4位躍進に大きく貢献しました。

    樅木選手は「目標タイムの47分台(記録は48分10秒)には届かなかったが、自分の役割は果たすことができた。大学時代の先輩である中本選手とはレース後に会話をし、お互いの近況など、情報交換しました」と話していました。




第6ステージ第5区・8卉賄世鯲倭する廣末香選手


    廣末選手は、社会人1年目にして初出場を果たすと、第2ステージ1区(佐世保市役所〜早岐警察署:9.4)で区間1位という鮮烈デビュー。

    2回目の出走は11月2日、第6ステージ第5区の宮崎県日向市幸脇から日向郵便局までの10.5辧9盥算代を過ごした宮崎県で沿道の大声援を受けながら区間2位で駆け抜けました。廣末選手は「前半のアップダウンでスタミナを消耗してしまったが、沿道からのたくさんの声援が力になりました。前の走者が見えない状況でのレースで、一人で走る経験があまりなかったので、もっと力をつけていきたい」と話していました。


<情報統計係>

  お問い合せ
  湯前町役場 総務課
  TEL:0966-43-4111
↑ページ先頭へ
前に戻る
Copyright(C) Yunomae Town / All Rights Reserved.