湯前町役場 湯前町役場
ホームへ
サイト内検索  
行政情報

公表

できごと情報

健康・福祉・学校

農業・林業・産業

くらし・手続き

申請書ダウンロード

広報ゆのまえ

議会

町例規集

きまぐれ写真館

湯前町について

町の概要

町長からのメッセージ

湯前町PR映像

町の伝統芸能映像

役場組織と電話番号

アクセスマップ

施設案内

リンク集
 
ホーム > 行政情報 > できごと情報
できごと情報
前に戻る
 見舞金100万円、住宅用木材供給体制を整備
2011年03月31日


宮尾尚県球磨地域振興局長(右)に見舞金を手渡す鶴田町長(左)



 湯前町はこのほど、東北地方太平洋沖地震の被災者を支援しようと見舞金100万円と町議会議員、町職員から集まった義援金を贈りました。
 3月30日に行なわれた湯前町議会第4回臨時会で補正予算が可決されたもので、同31日、鶴田正已町長が熊本県球磨地域振興局宮尾尚局長を訪れ手渡しました。


 また湯前町では、被災地の復興へ向けた長期的な支援をしようと水上村との2町村による地震災害復興支援協議会(会長:鶴田正已湯前町長)を設立。

 両町村の基幹産業である林業を活かし、住宅用の木材を供給するために、湯前町が400万円、水上村が200万円を負担。

 今後は、被災地の需要を調査しながら、被災地の要望に応じた木材を供給していく計画です。

 鶴田町長は「被災地ではいよいよ復興へ向けた長い戦いが始まる。見舞金や物資など緊急的な支援と並行して、住宅用の木材供給は、息の長い支援になる。被災地からの要望になるべく応えていきたい」と話しています。

<情報統計係>

  お問い合せ
  湯前町役場 総務課
  TEL:0966-43-4111
↑ページ先頭へ
前に戻る
Copyright(C) Yunomae Town / All Rights Reserved.