湯前町役場 湯前町役場
ホームへ
サイト内検索  
行政情報

公表

できごと情報

健康・福祉・学校

農業・林業・産業

くらし・手続き

申請書ダウンロード

広報ゆのまえ

議会

町例規集

きまぐれ写真館

湯前町について

町の概要

町長からのメッセージ

湯前町PR映像

町の伝統芸能映像

役場組織と電話番号

アクセスマップ

施設案内

リンク集
 
ホーム > 行政情報 > できごと情報
できごと情報
前に戻る
 町長新年のごあいさつ
2011年01月04日

 

花から実へ、飛躍の年に


 新年明けましておめでとうございます。

皆様には、本年もご家族お揃いで輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。併せまして、昨年も湯前町の町政運営にお力添えを賜りましたことに心からお礼を申し上げます。

 
 私が町政を担当させていただいて以来、早くも4年の歳月が過ぎようとしています。私に与えられた任期も残すところあと数ヶ月となりました。


 平成二十二年を振り返ってみますと、やはり第一に頭に浮かぶのが、国内では過去最悪の約1,400億円もの被害をもたらしたといわれる「口蹄疫」ではないでしょうか。四月二十日に宮崎県で発生して以来、これまでの畜産経営を営まれる農家の方々の、身を削られるような心情は、察するに余りあります。それに加え、消毒ポイントでの防疫活動ご協力いただいた皆様、それぞれの立場で「熊本県には絶対に侵入を許さない」ためにご尽力いただいた皆様に対する感謝の意は言葉にはできないものがあります。おかげさまをもちまして、熊本県内への侵入を阻止することはできましたが、隣国では今もなお、消息していない現状を考えますと、決して楽観視できる問題ではないことも事実です。


 一方では、長きに渡りご不便をおかけしました佐本橋の開通、念願でありました湯楽里の新たな泉源掘削、グラウンドゴルフ場の完成など、明るい話題もあり、少しずつではありますが一歩ずつ、歩を進めることができた一年でもありました。また、湯前中学校をはじめとする地域の子どもたちの、多方面での活躍には大きな勇気と感動をもらいました。

 

国政においては昨年、菅内閣が発足しましたが、山積されたあらゆる問題に対しまして、解決の糸口が見つからないまま、月日だけがいたずらに過ぎています。わたしたち地方に住む者には、基幹産業である農林業の減退に対する不安、加速する人口流出という待ったなしの現実が目の前に突きつけられています。

再三申し上げていますように、地域の生き残りのためには、今ある資源を最大限に活用して、他のどの地域にも存在しない手法・アイデアを持って挑戦、発信し続けなければ、本町の未来はないものと考えます。

知恵を出し合い、ともに汗をかきながら、「ここに住み続けたい。ここに生まれ、ここに住んでいてよかった」と思える町を目指し、本年一年も元気を出して、町民の皆様と力強く邁進して参りたいと思っております。

本年が皆様にとりまして、健やかで輝かしい年となりますことをご祈念申し上げまして、年頭のご挨拶と致します。

 

平成二十三年 元旦  湯前町長 鶴 田 正 已

  お問い合せ
  湯前町役場 総務課
  TEL:0966-43-4111
↑ページ先頭へ
前に戻る
Copyright(C) Yunomae Town / All Rights Reserved.