湯前町役場 湯前町役場
ホームへ
サイト内検索  
行政情報

公表

できごと情報

健康・福祉・学校

農業・林業・産業

くらし・手続き

申請書ダウンロード

広報ゆのまえ

議会

町例規集

きまぐれ写真館

湯前町について

町の概要

町長からのメッセージ

湯前町PR映像

町の伝統芸能映像

役場組織と電話番号

アクセスマップ

施設案内

リンク集
 
ホーム > 湯前町について > 施設案内
施設案内
前に戻る
 那須良輔氏 略年譜
2007年10月01日
 那須良輔氏 略年譜

大正2年
(1913年)

4月15日湯前村(町)下染田に父源次郎、母ヨシの長男として出生。
昭和2年
(1927年)
14歳 湯前高等小学校卒業。在学中「全国小学校図画作品展」で二年連続二等をとる。
またこの頃、少年雑誌に漫画や短歌を投稿する。
昭和7年
(1932年)
19歳 洋画家を志し、親戚中の反対を押しきって上京。上野坂下町の太平洋美術学校予科に入学。生活費稼ぎに漫画を雑誌に投稿。
昭和8年
(1933年)
20歳 「日本少年」(実業之日本社)に原稿が採用され、専属となる。
「のんきな殿様」・「我が輩はノミである」等で売れっ子漫画家となる。その後「キング」・「大衆クラブ」等に大人向け漫画も連載するようになる。
昭和12年
(1937年)
24歳 第1回目の召集を受ける。その後、終戦まで3回の召集を受け、その間大本営参謀本部等で伝単やポスターを描いたりする。
昭和20年
(1945年)
32歳 3月、近藤日出造、横山隆一等と仕事を続けるが、漫画集団事務所が空襲で焼失、帰郷する。
昭和21年
(1946年)
33歳 熊日新聞に子供向け漫画を連載
昭和23年
(1948年)
35歳 上京、平河町に居をかまえる。(その後鎌倉市扇ヶ谷・小林秀雄の旧居に移る。)
昭和24年
(1949年)
36歳 横山隆一氏の推薦で毎日新聞社嘱託として、政治漫画、随筆を担当。
昭和27年
(1952年)
39歳 東洋経済新報社嘱託として、「週刊東洋経済」に政治漫画・随筆を連載
昭和31年
(1956年)
43歳 9月、第3次文化使節団として、草野心平・壇一雄等と中国を訪問。
昭和34年
(1959年)
46歳 はじめての本格的な著書「吉田から岸へ」を刊行。また、銅版画展を開く。
昭和54年
(1979年)
66歳 著書「随筆私の絵暦」・「鎌倉を描く」・「筆かげん味かげん」・「鎌倉谷の細道尾根の小径」・「わが酒中交友記」を刊行。
昭和60年
(1985年)
72歳 「漫画家生活50年」と題した個展が鎌倉、熊本で開かれる。
昭和62年
(1987年)
74歳 日本漫画家協会選考委員特別賞を受ける。
昭和63年
(1988年)
75歳 勲四等瑞宝章を受ける。
平成元年
(1989年)
76歳 2月22日自宅にて逝去。2月24日漫画家集団葬 営まれる。
法号「自然院清諷良輔居士」
  お問い合せ
  湯前町役場 教育課
  TEL:0966-43-2050
↑ページ先頭へ
前に戻る
Copyright(C) Yunomae Town / All Rights Reserved.